【マカオ】「東方皇堡水療会所」で24歳の美人中国人とセックスしてきた【桑拿】

2021年1月12日

お疲れ様です。

前回の○ヨネッタとの熱い一戦を終え、そのまま香港島のホテルで熟睡した私は、翌日マカオに行くため、香港島の中環に向かいました。

香港島の中環という場所は香港国際空港からの空港快速の終着駅であり、地下鉄の乗り換えの中継地点や、マカオ行きのフェリーが1時間に一本というペースで運行しおります。

ここでそのままフェリーに乗ってマカオに向かってもいいのですが、マカオのサウナでお得に遊ぶために、中環にある旅行代理店でチケットを購入します。

説明すると、中環には旅行代理店が並ぶエリアがあり、そこにはマカオに30店舗あるサウナの入場料+女の子とセックスする料金のほか、行きと帰りのフェリー代金というすべてセットのチケットを購入することができるのです。……ちなみに「女の子とセックスする料金」はいわゆる普通のランクの女の子の料金であり、もし女優レベルの女の子とセックスしたいのであれば、それはまた別料金になります。

私は中環にある旅行代理店でチケットを購入したいのですが、それはつまりこの時点でマカオで遊ぶサウナを決めなければなりません。「ゴールデンサウナ」「ビッグボス」「吉原サウナ」などマカオには様々なサウナがあるのですが、私は選択肢を絞った結果、「18サウナ」か「東方水療会」のふたつに絞りました。

私はサービスが濃厚で有名な東方水療会に決め、旅行代理店でクーポンを購入しようとしました。しかし、クーポンを売る旅行代理店いわく、今は東方水療会が営業していないらしく、現在は系列店が営業しているらしく、そこの店のクーポンを購入しました。約○○香港ドルで、日本円で3万円ぐらいだった気がします。

クーポンを購入し、そのままフェリー乗り場へ、香港とマカオをつなぐスターフェリーに乗船します。1時間ぐらいでしょうか、船にゆられ到着したのは中国語とポルトガル語が公用語として使われる、マカオです。

イギリスの植民地だった香港に対して、マカオはポルトガルの植民地でした。そのため、ポルトガル語の看板が多く、マカオにある世界遺産にはフランシスコ・ザビエルの銅像があります。

マカオに入国し、そしてバスターミナルに行くと、そこにはミニスカを履いて足を露出する女の子や、胸元を露出した女の子が7~8人ほど立っております。女の子たちはフリップを持っており、自分が所属するカジノの客引きをしているようでした。

ですが、私はカジノで遊びに来たのではなく、サウナで女の子とセックスしに来たのです。徒歩で該当のサウナに向かいます。10分ぐらい歩いたのでしょうか、カジノとは別の入り口にあるサウナの入り口に入り、エレベーターに乗ります。階は失念したのですが、受付には若い女の子がおり、その女の子にクーポンを見せると、ロッカー室に案内されます。

ロッカー室で服を脱ぎ、着ているものも荷物もロッカーに入れると、私に腕につけるタイプの鍵を渡され、私の鍵とスタッフの鍵で二重でロッカーの鍵をかけました。これは台湾のサウナと同じですね。

すっぽんぽんになった私はシャワールームへ行き、体を洗い、ここで情報によれば女性がいらっしゃいフェラをしてくるはずだったのですが、どうやらそれは東方水療会のみ行うらしく、こちらのお店ではやっていませんでした。

シャワーを浴びて館内着に着替えたら、男性のスタッフに案内され男性客がくつろぐ足が伸ばせるソファーに案内されます。その間、きわどい水着を着たほぼ半裸状態の女の子たちに誘われましたが、とりあえずソファーに座り、女の子たちを眺めます。

まずは女の子たちの国籍の多様さです、中国人と思われる女性や、東南アジア系の褐色の肌の女の子、そしてブロンドの髪の白人の女性もいます。そしてその女の子たちのレベルの高さに驚きました。

クーポンに付帯していたマッサージを受けながら、他の客が女の子が選んでいる様子を眺めます。マカオのサウナには「ショータイム」というシステムがあり、決められた時間などに男性客の前にサウナにいる女の子たちが一斉に並び、その中からセックスする女の子を選びます。

このサウナは男性客のタイミングでショータイムが始まるらしく、男性客がスタッフに合図したら、サウナで音楽が流れ、その男性客に女の子たちが並びます。その数は男性客1人に対して女の子が30~40人です。この女の子を眺めるこの瞬間、男性客は王様になった気分になります。

その美人で半裸の女の子たちを眺めていたら、私もその気になってしまったため、スタッフを呼び、女の子たちを座っている私の前に並ばせます。

そうすると音楽が流れはじめ、女の子たちが奥から続々とこちらに来て私の前に並びます。総勢30人ぐらいでしょうか。

まず、白人の女の子と東南アジア系の女の子は除外します。東南アジアの女の子は中国人の女の子よりも価格帯が低く、クーポンがもったいないのと、白人の女の子は逆に追加料金をとられてしまいますからです。

となると中国人の女の子たちですが、巨乳な美人系の女の子から身長の小さいロリ系の女の子もいます。私はその中でも顔が整っており、それなりに胸もある女の子を選びます。

「え、わたし!?」と驚いたその女の子は私の方へと近づいてきます。ソファーに座っている私にイチャイチャしてきますが、選ばれなかった女の子たちはそそくさと奥の方へと帰っていきました。

女の子を改めてみると長い黒髪に整った顔立ち、E~Fカップぐらいの胸に、言葉ではとてもいい露わせないほど、きわどい水着を着ていました。その女の子に案内され、階段を降り、個室の方へと向かいます。そこにはシャワーと大型テレビ、そして丸い形をした大きなベットが部屋の中心に備え付けられていました。

そこで女の子が私にキスをしてきて、互いに着ているものを脱ぐのですが、私は館内着上下の2着、女の子は面積が少ない水着の2着、二人とも10秒ですっぽんぽんになります。

生まれたままの姿の二人はそのままシャワーで体を洗います。浴びた水が体にかかり、光が反射して艶めかしく映える女の子の肢体に勃起し、それを見た女の子は私をベットに押し倒しました。

そして長い長いディープキスのあとそのまま女の子は私の体中をなめ回し、ついにペニスをなめ回します。そして女の子は冷水を水に含みその冷えた口でフェラをしたあと、熱々のお茶を口に含みまたフェラをします。これがマカオのサウナ名物、アイス&ファイアです。

私の陰茎が勃起してきたら、女の子はもう一度わたしにキスして、ペニスにコンドームをかぶせ、コンドーム越しに丹念にフェラをしてきます。

そしていよいよ、女の子があおむけになったままの私の上に跨がり、女の子のその花弁で私のペニスをじらしたあと、そのままにゅるにゅると、狭いヴァギナの中に入っていきました。
女の子は自分の胎内に私のペニスが入っていることを示すために、自分のへそのあたりを指さし、ここまでペニスが届いているよとジェスチャーしてきました。その様子に私は体の中が熱くなっていくのを感じ、ペニスが女の子の胎内の奥深くまで突き刺さるように、下から突き上げます。女の子はびっくりするような表情を浮かべましたが、すぐに笑顔になり、女の子も腰を動かしてきました。

騎乗位をしながら、女の子の感じる顔、上下にゆれる女の子のおっぱい、くねるように動く腰、そして出たり入ったりする結合部を見ていて、そのまま出して良かったのですが、もっといろいろしてみたいと思い、正常位に移ります。

正常位はもっとまったりと、女の子とのセックスを楽しんでいきます。女の子の天然のおっぱいは女の子が寝てしまうと形が平たくなってしまって、騎乗位ほどその存在を主張してきませんが、キスをしたり、胸を揉んだり、ねっとりとペニスを膣壁にこすりつけたり、ゆっくりと交わっていきます。

騎乗位、正常位ときたら次はバックです。普通、中国人の女の子はバックを嫌がるらしいのですが、この女の子バックを嫌がりませんでした。菊門の下にあるその穴に挿入し、そのまま腰を動かしていきます。

腰を動かしていると正面に大画面のテレビがあり、そこに私たちがバックで性交する姿が光に反射しています。その姿に思わずペニスが固くなり、その衝動を女の子のお尻に腰を打ちつけてきます。

最後は肉と肉がぶつかる音を部屋中に響かせながら、そのまま動物のように腰を女の子のお尻にぶつけながら射精しました。

ペニスを女の子の膣から抜き、ハァハァと互いに肩で息をしながら、女の子はその白濁液のたまったコンドームを処理してくれます。

そしてもう一度キスをして、とても気持ちよかったとジャスチャーで伝えてきます。営業だとわかっていても、ときめいてしまいました。

シャワーを浴び、そして私は館内着を、女の子はその着ると表現してもいいのかわからないその水着を装着します。部屋を出て、階段をのぼったところで女の子とはお別れしました。

その後、サウナに8時間ほどいたのですが、他の人のショータイム中に先ほど私とセックスしていた女の子が並ばされている姿を目撃してしまいました。先ほどまで私と熱く交わっていたのですが、マカオのサウナはこういうものなんだなと少し複雑な気分になりました。

少し睡眠した後、サウナを出ることをスタッフにつげ、ロッカールームで服を着て、受付で帰りのフェリー券をもらい、サウナを出ます。

その後、マカオを観光した後、スターフェリーに乗り香港へ帰還しました。

次は旅行最終日。もう一度、香港の141に行ったときのお話をしたいと思います。