【高知】玉水新地で30代の女性とセックスしてきた【玉水新地】

お疲れ様です。

今回は高知に出張する用事がありましたので、いい機会だったので前から気になっていた玉水新地に行きたいと思います。

高知城を見学してから、バスで県庁前から旭町一丁目で下車します。そこから数分歩くと、古びた旅館が軒を連ねる一帯があります。ここが四国唯一の新地である玉水新地です。

そこを歩いていると旅館の中にいるおばちゃんと目が合います。すると、おばちゃんはガラガラと扉を開けてくれて「遊ぶのかい?」と尋ねてくれます。

「はい!」と興奮ぎみに返事をすると、「30代だけどサービスええよ」と言って、旅館の中に案内されます。

2階に上がって部屋に案内されるとちょんの間にありがちな布団が敷かれておりました。

パンツのまま部屋で待っていると、階段が軋む音がしたかと思ったら、少し太めの女性が「こんにちはー」と部屋の中に入ってきました。

少し話すと、私は全裸のまま布団の上に寝転がると、女性はウェットティッシュで私のペニスを拭き拭きします。

そして軽くしごいてペニスが勃起したら、ゴムをつけフェラをします。そこそこ長めにフェラをしたと思ったら、女性は「入れますか?」と尋ねてきました。

そうすると女性は私の上にまたがり、陰茎を膣にあてがい、ずぶずぶと穴の中にペニスを埋没させてきました。

「ンッンッンッン」と女性は私の上で腰を動かしますが、私も負けずと上から突き立てます。

私は女性の胸を揉みしだきならが、ズンズンズンと上から突き立てます。

そうして射精感を高めつつ、最後はペニスが女性のできるだけ奥を突くように腰を突き上げ、女性が絶叫に近い喘ぎ声を漏らしつつ射精しました。

つながったまま汗だくになりながら、女子はペニスの後処理をしてくれました。

女性とはここで別れつつ、階段を降りておばちゃんから缶ジュースをもらって旅館を後にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました